現役英会話講師おススメDMM英会話。料金・教材・感想など。どんな人に向き・不向きか紹介します。

おススメ度★★★★☆→★★★★★(2022/3/25加筆修正)

皆さん、こんにちは!

この記事では、現役英会話講師である筆者が、2020年10月13日から2021年6月21日までDMM英会話でレッスンを受講した感想を書かせていただきます。

DMM英会話は、上記の期間以前も契約していた事がありました。私にとってはサービスを停止したり、再開したりを繰り返したオンライン英会話ですが、結論(感想)から申し上げます。

結論:オンライン英会話では、ネイティブキャンプと同じくらいダントツ使い勝手がいいです。(2022/3/25加筆修正)

本記事では、同じ価格帯のネイティブキャンプと比較しながら、DMM英会話を紹介します。また、私が受けてみた感想を伝えていきます。

【追記】2021年9月15日~12月15日まで、再々入会しました。その際、再入会キャンペーンを利用し、プラスネイティブプランに申し込みました。プラスネイティブプランの感想なども加筆修正しましたので、ご参考になれば幸いです。

リーズナブルな価格   

★★★★★

数あるオンライン英会話の中でも、DMM英会話は1、2を争うくらい格安です。

スタンダードプランで毎日1レッスンを受けて6,480円(税込)です。

ネイティブ講師のレッスンを毎日1レッスン受けても、15,800円(税込)というのはリーズナブルです。

スタンダードプラン プラスネイティブプラン
毎日1レッスン(25分)
6,480円(税込) 単価209円
毎日1レッスン(25分)
15,800円(税込) 単価510円
毎日2レッスン(計50分)
10,780円(税込) 単価174円
毎日2レッスン(計50分)
31,200円(税込) 単価503円
毎日3レッスン(計75分)
15,180円(税込) 単価163円
毎日3レッスン(計75分)
45,100円(税込) 単価485円
2021年6月

レッスン受け放題のネイティブキャンプ(以降NC)というオンライン英会話と比較しましょう。

フィリピン人やセルビア人講師のなどのノンネイティブのレッスンが、NCでは受け放題です。予約には、コインと呼ばれるものを追加購入し、1回につき約200円を追加で払わなくてはいけません。

しかし、ネイティブ講師の予約は1回につき約900円~1,000円分のコインが必要とします。

ネイティブ講師のレッスンを毎日1レッスン受けるという、同じ条件で考えると、NCでは6,480円+27,000円(~30,000円)=33,480円(36,480円)を払わなくてはいけません。

ネイティブのレッスン料金比較なので、コイン代のみ比較対象にすべきかもしれませんが、そもそも基本料金を支払わなければNCを利用できないので、対象金額に含みます。

結局、ネイティブレッスン毎日1回で比較すると17,000円~20,000円くらいDMM英会話の方が安いと言えます。

フィリピン人講師のみのレッスンを提供しているレアジョブとは100円しか違わないのに、DMM英会話では123カ国の講師とレッスンできます。色んな国の講師とレッスンができて、このお値段というのはかなりの強みです。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

DMMは受けられる人は、忙しくて1日1レッスン(25分)しか受けられない人や、講師はネイティブを希望している人におすすめです。

[/word_balloon]

多国籍講師とネイティブ講師

★★★★☆

「合格率5%!133ヵ国以上から集まった10,000 人の講師陣」と公式サイトにあります。

私がレッスンを受けた講師達は親切な方が多いけれど、レッスンの進行方法にはバラつきを感じました。

こちらが教材のリクエストを出していてもスルーして、フリートークが盛り上がるとそれだけで終わる講師も多かったです。ちゃんとリクエストを確認して、教材を進めてくれる講師もいました。

英語は自己主張が必要な言語なので、もし教材を選んでいてスルーされてしまった場合は、ご自分で教材を勉強したい旨を再度伝えましょう。

人の話はしっかりと聞くという教育をされている日本人にとっては、話が盛り上がっているのに遮るのは難しいかもしれません。

英語という言語やその文化圏では、人の話を遮り自分の要望を伝える事もあります。頑張って慣れましょう。

生徒目線で言うと、フリートークが盛り上がっていれば、そのまま続けるのもありかもしれません。

講師目線で言うと、生徒の要望はちゃんと確認しておこうよという気がします。

登録講師数が多い印象を受け、インターナショナルなレッスンが受けれる一方で、講師の質やマナーなどのクオリティーコントロールが難しいのではないかと思います。

レッスン単価が209円~なので、講師やレッスンに過度の期待をせず、英語を話す機会を得ていると考えるのがいいと思います。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

ちなみに、主人の甥っ子もたまたま、DMM英会話を使っていたそうです。講師がレッスン中にトイレに行ってしまった事や、画面だけがオンになり講師が席をはずしているという事もあったそうです。

[/word_balloon]

もちろん、プロだと感じる講師もいます。

そういう講師は教え方が上手だったり、こちらが話した内容をタイピングしてくれて、自然な表現に直してくれたり、DMMの教材が提供している模範解答をちゃんとレッスン中にシェアしてくれたりなどしてくれます。

いい講師のレッスンを受けた時は、お気に入り登録をお忘れなく。

日本人講師も追加されて、初心者向けにはサービスが充実してきています。料金は、プラスネイティブプラン15,800円~の方です。

DMM英会話では講師を選択する場合、星の評価が参考になります。評価が高い講師のレッスンは、予約で埋まりやすい傾向にあるので早めの予約をおススメします。

ネイティブ講師のレッスンを3ヶ月間受けてみましたが、やはりフィリピン人やセルビア人の先生とは、発音が違いました。話すスピードも、ネイティブスピーカーの方が早口の傾向にあります。

ネイティブらしい自然な言い回しや、ネイティブならではの速度を体感したい方は、ネイティブプランがいいでしょう。

ぎりぎりで予約すると講師からキャンセルされる可能性も高いです。特にネイティブ講師は、その傾向が多かった気がします。

私は、3ヶ月間で計7回、講師が来なかったり事前にキャンセルされたりしました。その日に予約できる権利が返還され、チケットを1枚余分にもらえますが、モチベーションが下がるので要注意です。(ちなみに前回DMMをノンネイティブ講師で受講していた時は、講師側からキャンセルされた事は一度もありませんでした)

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

あくまでも個人の感想ですが、ネイティブキャンプのネイティブ講師よりDMM英会話のネイティブ講師の方がいい先生が多かった気がします。

[/word_balloon]

予約システムと講師選びについて

★★★★☆

レッスン予約は、レッスン開始時間の15分前まで可能です。

レッスン開始の30分前までのキャンセルで予約回数やレッスンチケットが戻り、再度予約する事が出来ます。

DMM英会話は講師数が多いので、初めのうちは色々な講師を試してみて、地道にお気に入りの講師の登録数を増やしていきましょう。

お気に入りの講師の数が増えたら、その中から選んでレッスンを予約できるようになります。

講師もたくさんいてメリットの1つではありますが、いすぎて選びにくくなっているというデメリットでもあります。

いい講師を見つけたら、必ずお気に入りに登録して登録数を増やしましょう。

バランスのいい教材   

★★★★☆

旅行やビジネス、キッズ英語など目的別のDMM英会話オリジナル教材があります。他にも、文法・発音・語彙などに特化したレッスンもあります。どんどん話すための瞬間英作文や、Grammer in UseSide by Side等の外部の英語教材を取り入れたレッスンもあります。

おすすめは、デイリーニュースです。事前にニュース記事に目を通し、分からない所を講師に確認して、自分の意見を伝えるレッスンは、語彙力強化やスピーキングの練習になるので英語学習に有効です。

写真描写のレッスンもおすすめです。自分の持っている語彙と文法力で、写真を英語で説明します。こちらも語彙力と表現力の強化になります。また、正しい文法を用いて話す訓練にもなります。文法の学習を終えられた方の実践練習に効果的です。

TOEICとTOEFLのスピーキング英検のリーディング・リスニング・スピーキングなどもあり、テスト対策にも力が入っています。

全体としてみると、とてもバランスよく教材が準備されていて、充実していると言えます。

私はいつも講師選びに時間がかかってしまうタイプなので、迷ってしまう方は一番最初のページに出てきた講師の中だけで選ぶといいかもしれません。

英会話時間合計

DMM英会話公式ページからお借りしています。

DMM英会話では、英会話時間合計が表示されるので自分がどれだけの時間を英会話に費やしたか一目で確認できます。

また次のレベルアップまでどれくらいかかるのかも知る事ができるので、次のレベルまでは頑張ろうという目標設定がしやすくなっています。

2021年11月28日

私も10,000分(25分x400回)もレッスンを受けたんだなあと感慨深くなりました。時間換算すると166時間で、7日くらいです。

たったそれだけと思われるかもしれませんが、自分だけは自分を肯定してあげてくださいね。モチベーションが続く秘訣の1つです。

レッスンを快適にする様々な追加機能

レッスン録音機能

こちらは、2022年3月頃に新しく追加された機能です。レッスン開始時から自動で録音されるそうで、レッスンの復習にもってこいの機能です。

講師が言った事が聞き取れなかった時や、自分が何て言っていたのか振り返りたい時、ノートを取りそびれていた所を補いたい時などに重宝する機能です。こちらの機能を使って、レッスン後はしっかり復習するよう心掛けてくださいね。

DMM英会話のBlog

まず、DMM英会話のブログですが、興味深い記事が多いです。「初めてでも大丈夫!DMM英会話の始め方ABC」のように初心者向けの記事から、「ビジネスシーンで使える!スポーツに由来する英語表現」のような中上級者向けの記事があります。

また、「【ウクライナ情勢】私達ができる支援とは?DAILY NEWS plus」のような最新の情勢をテーマにした記事や、「知っておくと楽しさ2倍!カクテルの豆知識と英語表現のまとめ」などという英語もトリビアも学べるような記事もあります。

DMM英会話なんてuknow?

こちらはDMM英会話が運営している、とても勉強になるページです。質問者が英語で何て言うのと聞いた単語や文章を、DMM英会話の翻訳パートナーさんや、Youtuberさん、英語講師の方々が翻訳してくださいます。

例えば、「むせる」は英語で何と言うか、「デルタ株」は英語で何と言うか、「投資信託を利用して、米国株や全世界株に分散投資しています」等、様々なものがあります。

DMMのアカウントさえあれば、DMM英会話と契約中でなくとも質問できます。英語学習者の方々は、ぜひご利用になってくださいね。

まとめ   

★★★★☆→★★★★★(2022/3/25加筆修正)

DMM英会話の会員は、iKnow!という単語アプリを無料で使う事ができます。iKnow!だけの利用だと、月額1,510円かかります。

数年前と比べても、中上級者にプラスとなるような大きな変化は特にありませんでした。

私は、数年前DMMにお世話になった時、独身だったので時間に余裕がありました。

結婚し子どもを持ち、レッスンを受けたいと思った時に15分前までに予約しないといけないというのが意外と不便だと思いました。

子どもがお昼寝してくれたから、せっかくだからレッスンを受けようと思っても、ネイティブキャンプのようにすぐに受けられない事が何度かありました。

そういう点で言うと、DMM英会話は小さなお子様のいらっしゃる親御さんには不向きかもしれません。

またDMM英会話は、ネイティブキャンプと比べると、システムの不具合やレッスン中の音声トラブルなども少ない印象があります。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

今後は、既存の会員が退会しようとすると出てくる特別プラン、週2回月8回の4,400円コースにペースダウンして続けるつもりです。(月8回の場合、iKnow!は使えません)

[/word_balloon]

DMM英会話を続けると、DMMポイントが貯まり電子書籍等DMMが提供する他のサービスでも、ポイントが利用できるのは嬉しい特典です。ポイントは、DMM英会話で追加レッスン500円を買うのに使えたり、ネイティブレッスン1回分1,500円を買うのに使えたりします。(※手持ちのポイントで足りない分をカード払い等にする事はできません。そのため、500ポイント以上、1,500ポイント以上ある場合のみ購入ができます。)

これまでオンライン英会話を経験した中で、個人的な意見を言わせていただくとDMM英会話が断然いいと思います。

ご家族で英会話をされるなら、家族割引があるネイティブキャンプの方がおススメです。

予算に余裕があり家族割引を気にされない方や、ネイティブ講師のレッスンを受けたい方は、DMM英会話がおススメです。

お読みいただき、ありがとうございました。

※この記事はあくまでも個人の感想であり、主観に基づいた体験談です。

作成者: w030441j

皆さん、こんにちは! プロフィールをお読みいただき、ありがとうございます。 言語学習は、「お金をかけずに」がモットーのYです。 取得資格は、英検準一級合格とTOEIC860点(2019年3月)です。 TESOL(Teaching English to Students of Other Languages)を持っています。 留学経験は、アメリカとオーストラリアに1ヶ月ずつ、カナダでワーキングホリデー1年間です。英語勉強歴は30年、講師歴6年です。 留学に費やしたお金200万ほど。英会話・教材などに費やしたお金100万ほどです。皆さんには、費用も時間も抑えて、英語を身に着けてほしいという事でブログを始めました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。